Inter BEE 2014 展示ホール拡張を決定!

2014.06.19 UP

Inter BEE 2014は、幕張メッセの展示ホールを、昨年の5ホールから1ホール追加して、全6ホールに拡張して開催いたします。

2020年の東京オリンピック・パラリンピック開催に向け、日本国内で進められる放送サービスの高度化に向けた取り組みによりまして、超高精細の4K、8K映像の普及に向けた制作技術の提案や、放送と通信の連携によるスマートテレビやハイブリッドキャスト等の新サービス、スマートフォンやタブレット端末などマルチデバイス向けの新サービス、HTML5による動画配信、デジタルサイネージやパブリックビューイング、プロジェクションマッピング等、メディアビジネスの広がりが急速に進展しています。

昨年のInter BEEは、過去最多の918社・団体が出展して開催しました。
本年、第50回の節目の開催を迎えるInter BEEでは、放送分野の枠を超えてメディア総合展示会を目指し、さらに出展者および展示規模が拡大することを見込み、展示会場を拡張することといたしました。
出展者の拡大により、さらに多くの新技術や新たな提案が集約され、ご来場いただく皆様に、さらに有益な情報提供の場、ビジネス交流の機会としてご活用いただけるものと考えております。

来る11月19日(水)から21日(金)まで、幕張メッセで開催するInter BEE 2014にどうぞご期待ください。

一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会