Blackmagic Design製品事例:「Oscar Watch Along Party」Facebook Live Stream配信の場合

2017.03.17 UP


Blackmagic Designの発表によると、エンターテインメント専門のテレビ局であるE!UKによる「Oscar Watch Along Party」のFacebook Live Stream配信において、ATEM Television Studio HD、HyperDeck Mini、Blackmagic Web Presenterを使用したという。

Oscar Watch Along Partyはセレブリティたちがホテルに招かれ、レッドカーペット上の様々な事柄に関して即席でコメントする番組。コンテンツはキャスターのソーシャル・メディア・フィードにライブ配信され、ファンたちとの相互通信が可能となる。そして視聴者は会話に参加するよう促される。

ペティット氏の役割は、趣向を凝らしたライブWeb放送を配信し、E!で放送しているアカデミー賞のメインの放送に視聴者を導き、番組を視聴させることだった。E!UKは空間にプレミア感を持たせたが、ペティット氏はプロダクションの品質にもこだわった。

ペティット氏:プロダクションエリアは、私ともう1人のスタッフが使用する簡易テーブルをやっと置けるほどの広さしかなかったので、Blackmagic Designの新しいWeb放送用キットは最適なソリューションでした。私が小ぶりのスーツケースだけを携えて現場に現れたので、E!のスタッフたちは心配になったと思いますよ。そのスーツケースには、ライブ配信用の機材だけでなく、私の着替えも入っていたんです!しかし、私が機材を取り出し数分で準備を整えると、彼らの心配は驚きに変わりました。そして彼らは、そのキットが配信する驚異的な品質を目の当たりにしたんです。

3台のカメラからの映像はATEM Television Studio HDに送信され、ソフトウェアおよびフロントパネルのボタンでコントロールされた。さらにスペースを節約するため、プロダクション中のマルチビューモニターとして、7インチのBlackmagic Video Assist 4Kを使用した。

ペティット氏:すべての入力ソースとプレビュー、そしてプログラムを確認するのに完璧なサイズでしたね。さらに、オーディオをユニットから小型のスピーカーに送信することで、プロダクションチームがスタジオオーディオをライブで聞くことができました。

ATEM Television Studio HDのプログラム出力は、Blackmagic Web Presenterに送信され、ライブ配信用の720pに変換された。さらにOBSを起動しているMacにUSB経由で送信され、E!のFacebookページ経由で配信が行われた。Aux出力からのクリーンなカメラフィードは、HyperDeck Studio Miniを使用してProResでSDカードに収録された。ペティット氏はこれを利用し、イベントの展開に合わせて追加のソーシャルメディアクリップやティーザーを作成した。

ペティット氏:ATEM Television Studio HDは、非常に優れた製品です。フロントパネルとソースボタンですべてをコントロールできるので、スイッチャー本体だけで操作できます。つまり、ラップトップを追加するスペースがない場合でも、プロ仕様のマルチカム放送を実現できるのです。Web配信中、ATEMスイッチャーは完璧に動作しました。HyperDeck Studio MiniおよびBlackmagic Web Presenterは、非常に使い勝手がよく、設定や操作も簡単です。端的に言うと、予算やスペース上の要件をすべて満たしたBlackmagic Design製品がなければ、このプロダクションは実現できなかったと思います。

原文を読む 前後の記事
2017.03.21
Cinedeck、cineXtoolsのXAVCコーデックサポートを発表
2017.03.21
[岡英史のNewFinder]Vol.65 街のビデオ屋的音声バックアップ~ワンマンオペレートを考える
2017.03.17
Blackmagic Design製品事例:「Oscar Watch Along Party」Facebook Live Stream配信の場合
2017.03.17
RODE、ショートフィルムコンペティション「My RØDE Reel」を開催。新たにベストジャパニーズ賞を創設
2017.03.17
小さくて美しい暮らしをさがしにいくロードムービー「simplife」の上映会+Open House全国キャラバンを開催