Inter BEE 2019

入場事前登録
キャプション
プロオーディオ 2019.10.04 UP

【Inter BEE 2019】世界規模のプロオーディオ試聴体験イベント「INTER BEE EXPERIENCE」が過去最大規模で開催! 「X-Speaker」は15ブランド、 「X-Headphone/X-Microphone」は各7社/9社が参加

IMG

 11月13日(水)から15日(金)までの3日間、幕張メッセで開催されるInter BEE 2019の特別企画、INTER BEE EXPERIENCEに参加するブランドが決定した。
 INTER BEE EXPERIENCEは、世界規模のプロオーディオ試聴体験イベント。ワールドクラスのSR スピーカー試聴会「XSpeaker(SR スピーカー体験デモ)」と、プロユースのヘッドフォン、マイクロフォン試聴の体験展⽰「X-Headphone X-Microphone」の2つで構成される。
 内外著名ブランドの業務⽤⾳響機器が⼀堂に会して試聴体験できるイベントとして、⾳響業界、ライブエンターテインメント業界など、多くの業界関係者からの毎年注⽬を集めている。今年の開催で6回⽬を数え、Inter BEE における恒例の⼤型イベントとして定着している。

 今年のINTER BEE EXPERIENCEの中で、注目点の一つとして挙げられるがX-Speakerに参加するポイントソース スピーカーの数だ。昨年の参加数が1製品だったところが、今年は4製品に増加している。ラインアレイ スピーカーと比べ、比較的小規模の音響空間に向けた製品だが、近年のこのクラスのニーズの拡大を反映しているといえるだろう。小型ラインアレイ スピーカー、中・大型ラインアレイ スピーカーとともに、存在感を増しているポイントソース スピーカーのデモをぜひ注目していただきたい。

 INTER BEE EXPERIENCEは、Inter BEEの⼊場事前登録が必要(公式Webサイトで受付中 www.inter-bee.com)だ。

X-Speakerには過去最大の15ブランド・18製品が参加

IMG
前回のInter BEE 2018におけるINTER BEE EXPERIENCE X-Speakerより

 音楽ライブでも使用されることが多い幕張メッセ イベントホールで開催するX-Speakerは今年、開催時間を延長(13⽇=10:00-19:30、14⽇=10:00-19:50、15⽇=10:00-17:10)し、過去最⼤の著名15ブランド・18製品が参加する。
 ポイントソース、⼩型ラインアレイ、中・⼤型ラインアレイの3カテゴリー区分で導⼊⽬的に応じたプログラムでご試聴できる。参加ブランド、プレゼンテーション企業は以下の通り。

≪X-Speaker 参加ブランド・製品/プレゼンテーション企業≫
[ポイントソーススピーカー]
■d&b audiotechnik【A-Series AL60】ディーアンドビー・オーディオテクニック・ジャパン株式会社
■Yamaha【CZR シリーズ フルレンジスピーカーシステム】 株式会社ヤマハミュージックジャパン
■NEXO【Plus シリーズ フルレンジスピーカーシステム】 株式会社ヤマハミュージックジャパン
■CODA AUDIO【N-APS】 ヒビノインターサウンド株式会社

[⼩型ラインアレイスピーカー]
■BOSE【ShowMatch DeltaQ array loudspeakers】 ボーズ合同会社
■ADAMSON【S7 2-Way Line Source Array】リワイアー株式会社
■RAMSA 【WS-LA500A シリーズ】 パナソニック システムソリューションズ ジャパン株式会社
■JBL Professional 【VTX A Series 「VTX-A8」】 ヒビノ株式会社

[中・⼤型ラインアレイスピーカー]
■RCF【HDL50-A アクティブ3 ウェイフルレンジアレイモジュール】 ⾳響特機株式会社
■L-Acoustics【A15 WIDE/FOCUS】ベステックオーディオ株式会社
■d&b audiotechnik【SL-Series KSL8】 ディーアンドビー・オーディオテクニック・ジャパン株式会社
■Martin Audio【WPL Wavefront Precision Optimised Line Arrays】 株式会社マーチンオーディオジャパン
■Turbosound【Manchester Series MV212/MS215/MS218】 ビーテック株式会社
■dBTechnologies【VIO Series VIO L212】 ティアック株式会社
■NEXO【GEO M12 シリーズ ラインアレイスピーカーシステム】 株式会社ヤマハミュージックジャパン
■VUE audiotechnik【Compact Line Array System al-8/al-4】 ⽇本エレクトロ・ハーモニックス株式会社
■EAW【Anna 3 ウェイフルレンジアレイモジュール】 ⾳響特機株式会社
■BOSE【ArenaMatch DeltaQ array loudspeakers】 ボーズ合同会社

IMG
前回のInter BEE 2018におけるINTER BEE EXPERIENCE X-Speakerより

X-Headphoneは7社が参加

IMG
前回のInter BEE 2018におけるINTER BEE EXPERIENCE XHeadophone/X-Microphoneの会場

 幕張メッセ 国際展⽰場 展⽰ホール1/プロオーディオ部⾨で開催されるX-Headphoneには下記の7社が参加。来場者が⼿持ちのプレイヤーを接続して試聴することもできる。

≪X-Headphone 参加ブランド・企業≫(会社名50 ⾳順)
【ULTRASONE】株式会社アユート
【SHURE】シュア・ジャパン株式会社
【SOUND WARRIOR】城下⼯業株式会社
【STAX】有限会社スタックス
【SENNHEISER】ゼンハイザージャパン株式会社
【Yamaha】株式会社ヤマハミュージックジャパン
【PHONON】リワイアー株式会社

X-Microphoneは9社が参加

IMG
前回のInter BEE 2018におけるINTER BEE EXPERIENCE XHeadophone/X-Microphoneの展示風景

 X-Microphoneは、来場者がボーカル用マイクロフォンに実際に声を出してヘッドフォンで試聴できる体験型企画。 下記9社のメーカー・販売会社が参加する。

≪X-Microphone 参加ブランド・企業≫(会社名50 ⾳順)
【UETAX】ウエタックス株式会社
【Austrian Audio】エムアイセブンジャパン株式会社
【Ehrlund Microphone/Roswell Pro Audio】オタリテック株式会社
【SANKEN】三研マイクロホン株式会社
【SHURE】シュア・ジャパン株式会社
【SENNHEISER】ゼンハイザージャパン株式会社
【Sony】ソニーマーケティング株式会社
【SCHOEPS】⽇本テックトラスト株式会社 【Aston microphones】ローランド株式会社

【Inter BEE 2019 開催概要】

■会 期:2019年11⽉13⽇(⽔)・14⽇(⽊)10:00-17:30、11⽉15⽇(⾦)10:00-17:00〔3⽇間〕
■会 場:幕張メッセ(国際展⽰場 展⽰ホール1〜8、イベントホール、国際会議場)千葉県千葉市美浜区中瀬2-1
■⼊ 場:無 料(登録制、事前登録受け付け中)
■主 催:⼀般社団法⼈電⼦情報技術産業協会(JEITA)

※INTER BEE EXPERIENCEへの参加にはInter BEE 2019の入場登録が必要です。

  1. 記事一覧へ