2017.11.22 UP

【Inter BEE 2017 TV】トラフィック・シム 統合集約監視システムなど各種新監視システムや放送記録/閲覧システムなどを出展

統合集約監視システム
統合集約監視システム

 トラフィック・シムは、Inter BEE 2017で、各種新監視システムや、放送記録/閲覧システム、IP、ワンセグ等放送関連製品など多数の新製品や参考展示製品を出展した。

 このうち、統合集約監視システムは、レイアウトフリーのディスプレー上でトラフィック・シムの監視システムなどの製品だけでなく、送信所にあるアナライザーや法定同録システムなど、他社製品まで接続する事を想定し、1画面上に表示できるシステム。
 「昨日の障害件数」という表示では、前日の障害件数の数値の変化を見て問題の発生を感知することができるようにしているなど、運用のしやすさ、使いやすさを追求し、利用者のニーズを汲んだ新たな工夫を加えている。

 そのほかの主な出展製品は以下の通り。
■新監視システム
 ・統合集約監視システム×TS監視システム
 ・多チャンネル用巡回型TS&RF監視システム
 ・巡回監視ユニット「ST-1」
 ・オフライン版TS監視システム「Alert Magic MD」

■放送記録/閲覧システム
 ・新しい法定同録システムのご提案
 ・放送記録/閲覧システム「RecShare」
 ・4K/8K(TLV/IP)同録システム
 ・4K/8K対応 ソフトウェアプレイヤ「Jack」
 ・多点同録/同期再生システムと集約監視システムの連携

■放送関連製品
 ・【H.265デコード対応】TSレコーディングアナライザ「HACOBE2+(プラス)」
 ・ワンセグ用モニタリングシステム
 ・IP伝送ユニット新製品「WA-9 TX/RX」 
 ・EPGデータ抽出システム

■参考展示・パネル展示
 ・「Amazon Alexa」と放送システムの連携(参考展示)
 ・ISDB-S3復調器/新CASデスクランブラについて(パネル展示)


(株)トラフィック・シム
本社住所
〒460-0008 愛知県名古屋市中区栄1-31-41 大井ビル2階
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール5 /5206

関連URL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加