Delivery

2016.11.2 UP

【NEWS】スターコミュニケーションズ Inter BEE 2016で遠隔地から複数カメラスイッチングを実現するTVU Networks社の映像伝送システム「TVU RPS」を参考出展 

モバイル映像伝送システム「TVU One」
モバイル映像伝送システム「TVU One」

 スターコミュニケーションズ(本社:東京都中央区)は、11月16日(水)から18日(金)、幕張メッセで開催するInterBEE 2016に出展する。同社ブース(ホール5、ブース番号:5210)では、TVU Networks社のポータブルタイプのモバイル映像伝送システム「TVU One」、アップロード専用SIM「Starcom mobile」を用いた新たなサービスも紹介する。また、NAB2016で”Best of Show”受賞したTVU Networks社の新製品「TVU RPS」を参考出展する予定。

■ 最大12本のワイヤレス回線を有効活用しリアルタイムに高画質映像を伝送
 モバイル映像伝送システム「TVU One」は、ポータブルタイプの伝送システムで、ニュースやイベントでいつでもどこからでも簡易中継を行う事が可能だ。特徴は、TVU社で開発された独自のソフトウェア技術「Inverse StatMux」により、最大12本のワイヤレス回線の信号の強さをダイナミックに監視し、高品質映像をリアルタイムで伝送することができる。
 「これまで一本のワイヤレス回線で安定した映像をライブで配信することは不可能だったが、Inverse StatMux技術により、3G/LTE/4G/Wi-Fi/WiMax/BGANなどの複数のワイヤレス回線をダイナミックに効率的に伝送することで、切れにくく、かつ高画質の映像伝送を実現している」と代表取締役の岩下聖司氏は説明した。
なお、Ustream, ニコニコ生放送, Youtube Liveといったインターネット動画配信サービスにも対応しているという。

■ 上りLTE専用SIMを用いた新サービスも紹介
 スターコミュニケーションズは、今年の8月から上りLTE専用SIM「Starcom mobile」を用いたサービスを開始した。「Starcom mobile」は、NTTドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線に対応し、NTTドコモ(docomo Xi相当)とau(au 4G LTE相当)については上り40GB、ソフトバンク(Softbank 4G相当)については同社が取り扱うTVUNetwork社の「TVU One」専用として、月額4800円(SIMのみ)で利用できる。「映像伝送で上り回線を中心に使用する場合には、非常に使い勝手の良いSIM」という。なお、月額5800円の専用端末とのセット販売も行っているという。

■ 遠隔地から複数カメラ映像のスイッチングを実現するTVU Networks社の新製品「TVU RPS」を参考出展
 今年のNABショーで"Best of Show"を受賞したTVU Networks社の新製品「TVU RPS」をInterBEEで初お披露目(参考出展)する予定だ。この「TVU RPS(Remote Production System)」は、HD-SDI×6入力とEthernet端子を装備した1UサイズのエンコーダとHD-SDI×6出力とEthernet端子を装備したデコーダからなる装置。最大6台のカメラ映像を同期してインターネット回線を介して伝送することができる。サポートする解像度は1080iと720p。また、受側のデコーダには6つのHD-SDI出力があり、その出力をスイッチャに入力し、リモートでカメラ映像のスイッチングを可能としている。また、低遅延に加えて、プロンプター、タリーランプ、GPSなどのメタデータやリモート・サイトからの制御データを送信する機能もある。
「現場にインターネット回線があれば、カメラと本システムのエンコーダのみを持ち込み、カメラ映像のスイッチングは局社内のスタジオで行うことができるため、多くの機材を現場に持ち込む必要がなくなる」()という。

 この他、SILVUS Technology社のMIMOを利用した無線伝送装置「SC-4200」も参考出展する予定だ。

【スターコミュニケーションズ株式会社】
本社:〒103-0013 東京都中央区日本橋人形町1-5-1 日本サンライズビル3F
Inter BEE ブース:映像制作/放送関連機材部門 /ホール5 /5210

関連URL
http://www.starcom.co.jp

写真
写真1:TVU Network社「TVU One」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加