Creation

2018.5.14 UP

【NEWS】第49回 照明まつりが開催 照明技術賞 映画部門優秀賞名賞は「関ヶ原」の宮西孝明氏が受賞

照明まつりで開催したワークショップのもよう
照明まつりで開催したワークショップのもよう
照明技術賞 映画部門 優秀照明賞を受賞した映画「関ヶ原」の照明担当 宮西孝明氏
照明技術賞 映画部門 優秀照明賞を受賞した映画「関ヶ原」の照明担当 宮西孝明氏
機材展示の様子
機材展示の様子
最新の機材や製品が紹介された
最新の機材や製品が紹介された

 日本映画テレビ照明協会は4月27日、神奈川県横浜市の黒澤フィルムスタジオで第49回「照明まつり」を開催した。機材展示エリアにおける照明機材関連企業の製品展示や、午前・午後の2パートで実施された照明技術に関するワークショップなどが開催された。夕方からは、授賞式が開催され、多くの関係者でにぎわった。

 照明まつりは毎年、同協会が照明技術関係者や映像業界関係者を招いて開催する催し。照明技術者を顕彰する表彰式と機材展示会、懇親会とともに、映像業界、照明技師を目指す学生や若手技師、映像制作関係者向けに開催するワークショップが開催される。

 毎年開催しているワークショップは、照明技術や映像制作を学ぶ学生や現場の若手を対象に、照明の基礎を教え、実際に体験を通して照明の効果を学んでもらおうというもの。今回も、全国から約150人の学生や若手照明技師などが集まり、真剣にワークショップに聞き入っていた。午前中に座学を、午後には実技指導を実施。午後の実技指導では、スタジオ内に実際のセットを組み、各種照明の効果やねらいについて、カメラで撮影した映像をディスプレーで確認しながら細かい説明が行われた。

 昼からは別会場で照明機器メーカーや販売会社などがブース出展する機材展示が開催された。最新の照明機器や照明、撮影をサポートするための周辺機材が各社から出展された。

 機材展示のブースのある会場では、17時から、第49回 照明技術賞、第41回 協会賞、第27回 伊藤幸夫賞の表彰式が開催された。照明技術賞は、CM・VP、ドラマ、映画の各部門における各賞が発表された。各部門の優秀照明賞は下記の3つの作品の照明担当者が受賞した。
 【CM・VP部門 優秀照明賞】「資生堂表情プロジェクト 「表情ギフト」編(制作電通クリエーティブX)の照明担当溝口知氏、助手久保田圭氏(本部)
 【ドラマ部門 優秀照明賞】讀賣テレビ日本テレビ系スペシャルドラマ「愛を乞うひと」照明担当の木村伸氏(制作 讀賣テレビ放送株式会社)
 【映画部門 優秀照明賞】映画「関ヶ原」(製作 「関ヶ原」製作委員会)の照明担当 宮西孝明氏(関西支部)、助手の篠崎征司氏(関西支部)
 
 上記を含め、今回の「照明まつり」での受賞者は次の各氏。
 【協会賞 協会功労賞】関西支部の鈴木賢一氏が受賞。第27回伊藤幸夫賞は本部の小川真人氏
 【照明技術賞 CM・VP部門 審査員特別賞】 「資生堂マキアージュ「私がレディになる瞬間」編(制作AOI Pro.)の照明担当 疋田ヨシタケ氏、助手の加藤恵子氏(本部)、中川のどか氏(マジックハンド部)、津覇実人氏(本部)
 【照明技術賞 CM・VP部門 優秀照明賞】「資生堂表情プロジェクト 「表情ギフト」編(制作電通クリエーティブX)の照明担当溝口知氏、助手久保田圭(本部)
 【照明技術賞 ドラマ部門 新人努力賞】 「大阪発地域ドラマ「アオゾラカット」(制作 NHK大阪放送局)の照明担当 前田藍里氏
 【照明技術賞 ドラマ部門 優秀照明賞】讀賣テレビ日本テレビ系スペシャルドラマ「愛を乞うひと」照明担当の木村伸氏(制作 讀賣テレビ放送株式会社)
 【照明技術賞 映画部門 新人奨励賞】映画「ビジランテ」(製作「ビジランテ」製作委員会)照明担当の新井和成氏、助手の横山淳氏(本部)、加藤恵子氏(本部)
 【照明技術賞 映画部門 新人賞】映画「愚行録」(製作 バンダイビジュアル(株)、(株)テレビ東京、ワーナー・ブラザース映画、(株)東北新社、(株)オフィス北野)の照明担当、宗賢次郎氏、助手の志村昭裕氏(本部)
 【照明技術賞 映画部門 優秀照明賞】映画「関ヶ原」(製作 「関ヶ原」製作委員会)の照明担当 宮西孝明氏(関西支部)、助手の篠崎征司氏(関西支部)

関連URL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加