2017.11.15 UP

【Inter BEE 2017 TV】Dan Dugan Sound Design, Inc オートマチックミキサー「E3A.N・M.」紹介

オートマチックミキサー「E3A.N・M.」
オートマチックミキサー「E3A.N・M.」

Dan Dugan Sound Design, Incは、11月15日から17日まで開催しているInter BEE 2017に出展し,他に類をみないユDugan Model E-3A AES/ADAT automixer New
E-3の新型となるE-3Aは紹介する。
OLEDフロントパネルを新たに装備し、オートミックスゲインディスプレイ、マトリックスミキシングバスおよびその他の機能をコントロールすることが可能です。入出力に16chAES/EBU(48/96kHz)およびADAT入出力、または他のDugan製品とのリンク用にADAT端子を装備する。
AES/EBUおよびADAT入出力を併用することで、最大32チャンネル(48kHz時)のオートミキシングが可能です。
任意のアウトプットにパッチが可能な6つのマトリックスミキシングバスを内蔵し、オートミックスチャンネル16ch、AES非処理入力16ch、ADAT非処理入力16chの合計48chを各マトリックスバスにパッチすることが可能です。

Dugan Model M Automixer with MADI I/O

Model Mオートミキサーはオプティカル、同軸各MADI入出力に加え、PoEに対応しています。最大32ch(96kHz)64ch(48kHz)のオートミキシングが可能、Dugan Speech System, Dugan Music SystemおよびGain Limitingを搭載しています。また、シーンメモリー機能により、単独、または全体でのシーンをライブラリに保存できる。
また、Model Mはフロントパネル、Dugan Control Panel for Java, Dugan Control Panel for iPad, さらにModel K タクタイルコントローラーよりコントロールすることが可能です。フロントパネルにOLEDディスプレイを採用し、エンコーダー、ナビゲーションキーを使用してのミニチュアDugan Control Panelを操作することが可能となる。

Dugan Model N with Dante I/O

Model NはDanteプライマリー、セカンダリーネットワーク、およびPoEに対応し、32ch(96kHz)、64ch(48kHz)のオートミキシングが可能です。Model NはDugan Speech System, Dugan Music SystemおよびGain Limitingを搭載。また、シーンメモリー機能により、単独、または全体でのシーンをライブラリに保存できる。

出展企業名:Dan Dugan Sound Design, Inc.
ブース番号:ホール2 /2109

関連URL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加