2017.11.14 UP

【Inter BEE 2017 TV】ビジュアル・グラフィックス 低コストQCソフトウェア「QUALES」を出展 中京テレビからのゲストを招き、Editshare導入事例をデモ

メディアファイルの整合性をチェックするための低コストQCソフトウェア「QUALES」
メディアファイルの整合性をチェックするための低コストQCソフトウェア「QUALES」

 ビジュアル・グラフィックスは、明日15日(水)から17日(金)まで幕張メッセで開催されるInter BEEに出展し、今年のNAB、IBCで数多くの賞を受賞した Editshareのスケーラブルストレージサーバ「XStream EFS」で、3nodeを用いたデモンストレーション環境を披露する。
 また、メディアファイルの整合性をチェックするための低コストQCソフトウェア「QUALES」(クアレス)を展示。 QUALESはNABの時期にedit shareが買収した後、Editshareブランドになり、システム連携やオートメション機能がより強化されている。ビジュアル・グラフィックスは10月から販売を開始している。

 「QUALES」の特徴はワンパス・アナライズ。1つのファイルを1回のスキャンニングで、後からパラメータを自由に変更しても、即座に解析結果が現れる。通常はパラメーターや機能を新しく追加した場合、改めて解析が必要。1回のスキャンニングですべてのデータが取り込まれるため、どんなパラメータ変更にも後から追随できる。
 国内では、ビジュアル・グラフィックスがライセンス販売、ターンキーの販売をしている。
 ブースに設営したシアターでは、Editshareの中京テレビへの導入事例について、中京テレビからゲストを招いて紹介する。

ビジュアル・グラフィックス(株)
本社住所
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-1-7 タマビル恵比寿2階
URL
http://www.vgi.co.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール8 /8410

関連URL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加