2017.5.29 UP

【NEWS】日本映画テレビ照明協会「照明まつり」開催 最優秀照明技術賞にドラマ「氷の轍」の永田氏、映画「怒り」の中村氏らが受賞

盛大に開催された「第48回 照明まつり」
盛大に開催された「第48回 照明まつり」
ワークショップにも多くの人がつめかけた
ワークショップにも多くの人がつめかけた

 日本映画テレビ照明協会は4月21日、神奈川県横浜市の撮影スタジオ、メディア・ガーデンにおいて、照明技術と照明機材に関する催し「第48回 照明まつり」を開催した。「照明まつり」では毎年、照明技術賞など、映画・テレビなどの照明技術者や功労者を表彰する各賞の授賞式と、照明技術の若手、学生などを対象にしたワークショップ、照明機材・消耗品などの新製品を展示する機材展示などを実施している。
 
■協会賞に粂田氏、伊藤幸夫賞に西山氏
 授賞式、懇親会、機材展にはAスタジオが、午前中と午後のワークショップにはBスタジオが使用された。若手の照明技師や学生など130人以上が聴講した。ワークショップには、黒澤フィルムスタジオ、dot vision、マジックハンド、 メディア・ガーデンの4社が協力参加した。

■CMVP部門、映画部門の2部門を中村氏が受賞
 第48回 照明技術賞は、MV部門、CMVP部門、総合部門、ドラマ部門、映画部門で各優秀賞が発表された。 ドラマ部門では、ドラマ「氷の轍」(朝日放送制作、2016年11月5日放映、照明担当・永田英則、照明助手・志村昭裕)が最優秀照明賞を受賞。また、映画部門では、映画「怒り」(制作「怒り」制作委員会、照明担当・中村祐樹、2016年9月公開)が優秀照明賞を受賞した(各賞受賞者は文末参照)。中村氏はCMVP部門の優秀照明賞を受賞した「東京シティー競馬、トゥインクルレース「仲直り」編」(制作・ロックンロール・ジャパン、監督・中村裕樹、助手・加藤恵子)でも照明監督を務めている。


【機器展示出展社】
 会場内で機器展示には下記の14社が出展した。
 ◆あがい商事 株式会社
 ◆株式会社 アクト
 ◆株式会社 伊藤洋行
 ◆株式会社 オールウェイズ
 ◆江東電気 株式会社
 ◆国際照明 株式会社
 ◆株式会社 ナックイメージテクノロジー
 ◆日本コーバン 株式会社
 ◆株式会社 ライトアーク
 ◆ライトロン 株式会社 
 ◆株式会社 セコニック
 ◆河北ライティングソリューションズ 株式会社
 ◆株式会社 メディア・ガーデン
 ◆株式会社 ミーム

■各賞受賞者(敬称略)
 第40回 協会賞 粂田啓一
 第26回 伊藤幸夫賞 西山久美子(バル・エンタープライズ支部)
 第48回 照明技術賞
 【MV部門 最優秀照明賞】HARUHI「BANQUET」
  監督:中須岳(本部)、助手:小川真人(本部)、中川のどか(マジックハンド支部)
制作:東北新社/goen
 【CMVP部門 優秀照明賞】東京シティー競馬、トゥインクルレース「仲直り」編
監督:中村裕樹、助手:加藤恵子
 制作 ロックンロール・ジャパン株式会社
 【総合部門 再現・ドキュメント作品 最優秀照明賞】NHKスペシャル「原発メルトダウン 危機の88時間」
 監督:井村 正美(エクサート松崎支部)、助手:西山久美子(バル・エンタープライズ支部)、藤崎 秀紀(バル・エンタープライズ支部)
 制作 NHK / 株式会社5年D組
 【ドラマ部門 新人照明賞】三重発地域ドラマ「ラジカセ」
 監督:斉藤知久
 制作 NHK津放送局
 【ドラマ部門 審査員特別賞】土曜ドラマ「夏目漱石の妻」第一回「夢見る夫婦」
 照明:富岡幸春(NHKメディアテクノロジー支部)、助手:宮田ゆきお(エクサート松崎支部)、前田あきお(エクサート松崎支部)、ときかずたか(エクサート松崎支部)
制作 株式会社NHKエンタープライズ様
 【ドラマ部門 審査員特別賞】木曜時代劇「ちかえもん」最終回「曽根崎心中 万吉心中」
 照明:うしおゆういち
制作:NHK大阪放送局
 【ドラマ部門 最優秀照明賞】ABC創立65周年記念スペシャルドラマ「氷の轍」
 照明:永田英則(本部)、助手:志村昭裕(本部)
制作:朝日放送株式会社
 【映画部門 新人照明賞】映画「湯を沸かすほどの熱い愛」
 担当:谷本幸治(APEX支部)、助手:河内大輔(APEX支部)、横山 淳(本部)
 制作「湯を沸かすほどの熱い愛」制作委員会
 【映画部門 優秀照明賞】映画「怒り」
 担当:中村祐樹
 制作:「怒り」制作委員会

関連URL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加