Creation

2016.11.11 UP

【NEWS】Spectee Inter BEEで人工知能による画像・言語解析で、リアルタイムに情報発信 報道を加速する、SNSを用いた全く新しい報道のカタチを展開

SNSを用いた報道機関向けのサービスNewsdeckと村上社長
SNSを用いた報道機関向けのサービスNewsdeckと村上社長

 Spectee(スペクティー)は、11月16日(水)から18日(金)の三日間、幕張メッセで開催されるInter BEEに出展し、SNSを用いた報道機関向けのサービスNewsdeck(ニュースデック)をデモする。
 Facebook、Twitter、Instagram、Youtubeといったソーシャルメディアに上がった動画や写真をベースに、気象データ、地震情報といった情報も合わせ、いつどこで何が起こったのかをリアルタイムに解析し、発信する。

 代表取締役の村上建治郎氏は、Newsdeckの特徴について、次のように説明する。
 「Newsdeckは人工知能を用い、自動的に必要な情報だけを探し出す。ビックデータ解析を用いることで、現場映像と見出しがすぐに確認できる。SNSの中から重要なニュース情報をピックアップする。解析は画像解析と自然言語解析があり、画像解析で集めた情報に対して書かれているテキストを判別し、より詳細な情報を自動に生成する。両解析技術とも特許取得技術だ」
 「サービスには、チャート機能もあり、10分、5分、1分と細かい単位で何がどの時点で盛り上がっているのかも見ることができる。加えて、登録してあるメールに「ピーク設定」をしておくことで、何かが起こった時にすぐに知らせてくれる」(村上氏)
 自然言語解析は現在、日本語と英語の両言語に対応しており、海外展開にも力を入れているという。更なる言語対応も検討中だ。
 今年の4月にリリースしたばかりの本サービスだが、すでに様々な報道機関に活用され始めているという。
 初出展となる今年のInter BEEでは、このNewsdeckのデモを展示する。会期中に、大きなリニューアルを発表する計画。時系列で情報が上がるだけではなく、予めキーワードを設定しておくことにより、自分なりのトップページが作成可能になるといった、カスタマイズ化ができる予定だ。

【株式会社 Spectee】
〒150-0022 東京都新宿区新宿3-1-13 京王新宿追分ビル9階
URL:http://spectee.co.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
ICT/クロスメディア部門 /ホール7 /7403

関連URL
  • このエントリーをはてなブックマークに追加