出展者情報:(株)映像工房 エアロファクトリー

本社住所
〒153-0064 東京都目黒区下目黒3-7-2 小西ビル5階
URL
http://www.av-factory.co.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール5 /5505
出展予定機種

出展者のプレスリリース

2017-09-19
DJI Inspire専用「NTP PowerLine」有線給電システム販売開始

ブースの見どころ

DJI正規代理店「AERO FACTORY(エアロファクトリー)」からは、
DJI Inspire 1/2専用 NTP社 PowerLine 有線給電システムを展示します。
また、弊社オリジナルの「ビジョンセンサー専用ユニット」を独自開発。低空飛行時のビジョンセンサーがカットされていた機能を復活し、安定したホバリングやフライトコントロールが可能です。
その他にも、オリジナル開発したDJIドローン専用ハードケースを展示しています。迷彩柄のプリントを施したドローンケースはコンパクトですが、必要なアクセサリーの収納が可能なレイアウトでデザインされています。

出展製品

DJI Inspire 1/2専用 NTP PowerLine 有線給電システム New

「もっと長時間 ドローンの撮影を実施したい!」
そんなご要望に向け、バッテリーを交換せずに長時間の空撮を実現する「DJI Inspire1/2専用 NTP PowerLine 有線給電システム」。
強度の高いケブラーコーティングされた最軽量のケーブルは、200フィート(約61m)のエリアをカバー。ライブニュースやスポーツ中継、フィールドでの簡易クレーン、空中からのライブ配信、また、ラグビーやサッカーの試合を空撮で長時間定点撮影が可能となります。 バッテリーといった時間の制約を外すことで、その用途は一段と拡がります。

「NTP PowerLine」DJI ビジョンセンサー対応ユニット New

「NTP PowerLine」DJI Inspire 2専用ビジョンセンサー対応ユニット
PowerLine有線給電を使用した高度6m以内の低域で撮影を行う場合、ビジョンセンサーが無効になるため、機体が安定しないというご要望にお応えしました。エアロファクトリーがオリジナル開発を行った「NTP PowerLine」DJI ビジョンセンサー復活対応ユニットニ交換インストールすることでビジョンセンサーが復活し、低域でのフライトが大幅に安定します。このユニットへの変更で有線給電システムを使ったクレーン運用が可能となります。

AERO FACTORY 各種 DJIドローン専用キャリングケース New

エアロファクトリーオリジナルデザインのシンプルなDJIドローン専用キャリングケース登場。 「ドローンを衝撃から守り。安全に輸送する」がコンセプト。重く大きなドローン用ハードケースが多い中、コンパクトなケースをベースに効率的な収納デザインをオリジナルで開発し、実際に使いながらアップデートを加えています。
キャリングケースは、「Mavic Proシリーズ」「Phantom 4シリーズ」「Inspire 2」の3種類。カラーは「迷彩」と「ブラック」からお選びいただけます。

その他出展製品一覧

DJI Mavic Pro Platinum
DJI Phantom 4 Pro Obsidian Edition (マットグレーエディション)

お問い合わせ

〒153-0064東京都目黒区下目黒3-7-2 小西ビル5F
AERO FACTORY 事業部   加藤嘉則
[TEL]03-3490-4010   [FAX]03-5436-8055
[MAIL]sales@av-factory.co.jp

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加