出展者情報:(株)ジェネレックジャパン

本社住所
〒107-0052 東京都港区赤坂2-22-21
URL
https://www.genelec.jp/
出展部門 /ホール / 小間番号
プロオーディオ部門 /ホール2 /2418
出展予定機種
[マイクロホン] [デジタル オーディオ ワークステーション(DAW)] [コンソール、ミキサ] [プロフェッショナル用電子楽器] [スピーカ] [その他オーディオ機器] [マスタリング機器・システム] [音声圧縮・伝送技術] [各種コンバータ] [エフェクタ(ハード、プラグイン)] [インターフェース]

ブースの見どころ

究極のポイントソース・モニターとして発売を開始したThe Onesシリーズを中心に、ブース内に22.2 chを表現可能な19.1 chの再生環境を展示。22.2 chフォーマットで制作された作品を、Dolby Atmos(7.1.4)とAuro-3D(13.1)へ、さらには7.1〜5.1サラウンドへのダウンミックス比較試聴など、イマーシブ・オーディオをキーワードに連日ブースにて各界のスペシャル・ゲストを迎えてセミナーを実施致します。

出展製品

8331A New

8331Aは妥協のない3ウェイ同軸モニターです。驚きの4スピーカー/ 3ウェイ・ポイントソースを、コンパクトな2ウェイ・サイズで実現。空間再現と精度にかけて圧倒的なパフォーマンスを発揮するジェネレック集大成の同軸モニターです。並外れたイメージング、広範な周波数特性、近〜中程度のリスニング距離、長時間の快適な作業を必要とする用途に対して、優れた選択肢を提供します。ミキシング、マスタリングのような重要となるタスクに対して、小さな部屋や超ニアフィールドで使用する場合、8331Aはこれまでにない優れたソリューションを提供します。

8341A New

8341Aは、制作での迅速で一貫性ある判断を提供するだけでなく、リスナーの疲労感の原因となる不自然なイメージングを最小限に抑えるため、従来のスピーカーに比べて長時間のリスニングが可能。分散は、内蔵の大型ウェーブガイド(DCWTM)とデュアル・ウーファーにより、非常に広い周波数帯域において制御されます。縦置き/横置きにも対応し、どのように設置しても非常に美しいルックスとなっています。8341Aは、コンパクトな筐体に膨大なパフォーマンスとパワーを搭載しています。

イベント情報

イマーシブオーディオ制作環境におけるスピーカーアライメント

実施日 : 11月15日(水)・16日(木)・17日(金)

フィンランドのジェネレックから開発チームを迎え、3ウェイ同軸をコンパクトな2ウェイ・サイズで実現したTheOnesシリーズを中心に、イマーシブオーディオ制作環境におけるポイント・ソースの優位性や新しく進化したGLM 3ソフトウェアを活用した再生環境の補正機能など、正確なイメージング、長時間の快適な作業空間についてご紹介致します。

お問い合わせ

〒107-0052東京都港区赤坂2-22-21
渡辺浩二

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加