出展者情報:(株)JVCケンウッド

本社住所
〒221-0022 横浜市神奈川区守屋町3-12
URL
http://www.jvckenwood.com
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール6 /6110
出展予定機種

ブースの見どころ

株式会社JVCケンウッドは、11月15日(水)から17日(金)まで幕張メッセで開催される「2017年国際放送機器展(Inter BEE 2017)」に出展します。当社ブースでは、スポーツや、音楽などの各種イベント中継をローコストかつ、シンプルに可能にするIPリモートカメラソリューションをメインに紹介。また、4Kカメラソリューションとして、4K DCIシネマ映像制作の提案を行うほか、米RTi社との協業による360度4K60p VR制作ソリューションを参考出品します。
当社は今回の出展を通じて、当社独自のカメラ映像技術を核に、パートナー企業とのコラボレーションなどによって生まれた、新たな映像制作ソリューションを提案します。

出展製品

「Streamstar」、「SCOREPLUS SERVER」

1)IPリモートプロダクションシステム(参考出品)
スタジオや調整室などから遠隔地にある当社製各種ネットワーク対応カメラをネットワーク経由でリモート操作し、ローコストかつシンプルなシステムで映像制作から配信までを行えるトータルソリューションを紹介します。IP制御でマルチカメラ撮影に対応可能なStreamstar社製ライブプロダクションシステムを使用し、「コンテンツ撮影」「ネットワーク伝送」「グラフィックオーバーレイ」「配信」という一連のワークフローを提案します。

「KY-PZ100」、「RM-LP100」

2)定点リモートカメラシステム
プリセット位置に合わせて、自動で画像やテキストの重畳が可能なプリセット・オーバレイ機能を搭載したPTZカメラを参考出品。パケットロスやジッターを大幅低減し、高品質な映像・音声の配信を実現するクラウドサービス「Zixi」とZixiプロトコルを搭載したVITEC社製「MGW ACE Decoder」との組み合わせにより、定点カメラとしてネットワーク経由で遠隔地から操作、観測するシステムを展示します。

「GY-HM200BB」、「GY-HM660」

3)ローコストスタジオシステム
リモートカメラコントローラー「RM-LP100」の最新ファームウェアVersion2.0を公開。「RM-LP100」1台で、複数の当社製ネットワーク対応カメラ※1のリモート操作とタリー表示を可能とし、簡易マルチカメラ運用をローコストで実現します。また、個人や競技団体などでも独自に、スポーツイベントの生中継を収録、配信できるスコア重畳機能を搭載した業務用カメラレコーダー「GY-HM200BB」を展示し、ワンマンオペレートのデモンストレーションを行います。
※1:対応機種「KY-PZ100」「GY-HM200」「GY-HM660」「GY-HM850」。

その他出展製品一覧

4K対応Super35mm Camerarecorder「GY-LS300CH」
分離型4Kカメラシステム「GW-SP100」
4Kカメラモジュール「GW-MD100」
360度4K60p VR制作ソリューション(参考出品)

お問い合わせ

〒221-0022横浜市神奈川区守屋町3-12
メディア事業部 ソリューションビジネスユニット  
[TEL]045-444-5401   [FAX]045-450-2293
[MAIL]info_sjs@jvckenwood.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加