出展者情報:日鐵住金溶接工業(株)

本社住所
〒135-0016 東京都江東区東陽2-4-2 新宮ビル
URL
www.picoloop.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール3 /3604
出展予定機種

ブースの見どころ

光ファイバケーブルに不安はありませんか?
『絶対に断線が許されない方へ』
ピコループという安心と信頼の選択肢。

放送・映像業界において4K・8Kと高解像度化が進むと、従来の同軸ケーブルやメタルケーブルに変わり光伝送が中心となっていくことが推測されます。

大容量に加え、信号の減衰が少ないためより長距離伝送が可能、さらに電機的ノイズ影響も受けないなど、様々なメリットがある光伝送ですが、メタルケーブルと比較して断線しやく、万一断線した際に容易に接続できないというデメリットがあります。

その最大の問題を解決できるのが『ピコループ』です。ステンレスのパイプで光ファイバは保護されている為、誰でも簡単に扱え、保護管の中に通す必要もありません。車に踏まれても問題ない為、仮設で生中継での心労から解放され、中継に集中できます。

今後、メタルから光への移行時に信頼できる光ファイバケーブルを採用することが長期に渡って安心に繋がります。

出展製品

光カメラケーブル(参考出展) New

光カメラケーブルを日常扱っている方も誰もが、『なに、これ!?』と驚く、これまでの常識を覆す光カメラケーブルです。

特長
その1 柔らかいけど頑丈
シャワーホースと同じ構造のフレキシブル金属管採用でしなやかに扱え、車に踏まれても安心です。     

その2 とにかく絡みにくい
これまでのカメラケーブルは一般的に撚りが取りにくく、特に冬は作業にご苦労されていました。今回ご紹介するカメラケーブルは撚りが付きにくく、付いても簡単に解くことが出来ます。寒い中での中継でも硬くなることはなく、作業軽減に繋がります。

その3 コンパクトに収納できる
小さい軽に巻けるため、中継車など省スペースが求められるところには最適です。

金属管光ファイバケーブル『ピコフレキ』

これから初めて光ファイバケーブルを使うという方にご紹介したいのが『ピコフレキ』。メタルケーブルと比較して取扱いに神経を使う光ファイバケーブルですが、ピコフレキなら、断線の心配がいらない為取り扱いが楽で長期に渡り安心です。電線並みに扱え、保護管不要、人に踏まれても大丈夫、ネズミにも噛み切られることもありません。

コネクタについても、DLCからフルスペックで8K信号を送ることが出来る24心のコネクタまで様々な機器に対応できます。

◎ピコフレキ◎のメリット

 ★繰り返し曲げたり、曲りの多い配線でも大丈夫です。
 ★繰り返し脱着箇所などで使用しても心配いりません。
 ★人に踏まれてもまったく問題ありません。
 ★ネズミなど鳥虫獣に噛まれても問題はありません。
 ★結束バンド(インシュロック)できつく締めても大丈夫です。
 ★外装被覆色(10色)が豊富なため、端末の区別は瞬時に判断できます。

お問い合わせ

〒275-0001千葉県習志野市東習志野7-6-1
オプト事業部   東 信宏
[TEL]047-479-1179   [FAX]047-479-4371
[MAIL]info@picoloop.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加