出展者情報:(株)スタジオイクイプメント

本社住所
〒154-0002 東京都世田谷区下馬5-2-10
URL
http://www.studioepuipment.co.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール2 /2006
出展予定機種
[放送機器設計・開発・製造] [スタジオシステム設計、施工メンテナンス]

ブースの見どころ

当社は今回プロオーディオ部門と放送関連機材部門との二部門にわたって展示します。
プロオーディオ部門はアナログ音響機器、有線/無線インターカム、当社キューシステム等を展示予定です。
放送関連機材部門では、当社カフシステム、4Wマトリックスインターカムシステム、スマホ/4wインターフェースボックス、タイムコード表示器等を展示する予定です。
おもに放送関連隙間商品を多く展示しています。「こんなのがあれば便利なのに」と現状の音声システムに不満がある方はぜひとも当ブースにお立ち寄りください。何かヒントになる情報が得られると思います。また特注音声機器の製作も承っています。
当社の総合カタログには、トランスの原理やコモンモードノイズを解りやすく解説したページが掲載されています。

出展製品

音声スタジオのシステム工事

株式会社スタジオイクイプメントは創業31年にもなる音声スタジオシステム工事会社の老舗でもあります。
施工においては、基本的に外注工事会社に施工を依頼することなく、自社の正社員で受注から引き渡しまでの一切の設計及び現場作業を遂行します。

Trilogy Gemini 4Wireマトリクスインターカム

• 分散型マトリックス構造によりシステムの追加が容易で初期投資を抑制

• 256x256 ポート・フルアクセス音声ネットワーク、音質はプログラム品質

• 統合化されたIP 機能により、システムサイズと物理的な到達距離の双方に対して、ほとんど無限の拡張が可能

• 16入力16出力の豊富なGPIOがオプションなしのデフォルトで付属

• セットアップ、モニタリング、システム状態の確認が可能な前面パネルのタッチスクリーン

• SIP(IP 電話やVOIP 利用のモバイルフォンのプロトコル)/ VOIP ネットワークとのシームレスな統合

• レバーキー/ タッチスクリーン/ プッシュボタンなど、操作パネルの幅広いラインナップ

SEC 4P-XLR3MF New

・特注のオプション製品だったのですが好評のため製品化

・スマートフォンの音声を4Wireインターカムのセンド/リターンに変換

・トランスとアッテネーターにより、インピーダンスとレベルが適正にマッチングされているため、音割れもなくクリアーな音質

・出力インピーダンスと信号レベルは600Ω-10dbm程度で600Ω以上の負荷に適合

・入力インピーダンスは10kΩ以上でいかなる出力にも適合

・4Wireへの入出力回路は、高周波の回り込みを防ぐため、トランスを使用したアースフリーバランス回路で、バランス/アンバランス双方の回路にそのまま接続可能

・トランス利用のパッシブ回路のため、電池いらずの高信頼度

・本局と中継現場のインターカムの接続やIFBモニター等の用途に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加