出展者情報:ビジュアル・グラフィックス(株)

本社住所
〒150-0013 東京都渋谷区恵比寿3-1-7 タマビル恵比寿2階
URL
http://www.vgi.co.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール8 /8410
出展予定機種
[ストレージ] [MAMソリューション] [ファイルサーバシステム] [ノンリニア編集システム] [VFX] [カラーコレクション] [各種エンコーダ] [コンテンツマネジメントシステム] [ストレージ機器]

ブースの見どころ

「NEXT -最新クリエイティブテクノロジーを支援する次世代システムソリューション-」をテーマにOver4K /HDRプロダクション、QC、超高速ネットワーク、クラウドサービスといった次世代のクリエイテイブ・ファイルベースワークフローを支援する最新システムソリューションを多数展示します。

出展製品

CG/VFX System Solution for Flame New

Over4K / HDR、VR等の最新VFX描写に欠かせない「Autodesk Flame 2018」の最新情報に加え、株式会社デジタル・ガーデン様とVGIプロフェッショナルサービスとのコラボレーションによりデザインされた8K対応モデルを参考展示。
システムソリューションからはVGIのオリジナルソリューション「WIREDSERVER」の次世代コンセプト発表と、非圧縮ベースのCG/VFX制作環境に最適なSYMPLY社のSANストレージ「SYMPLYULTRA」を参考出品。僅か2Uの筐体にビルトインされたMDCおよび8portの16Gbs FC I/Fと10portの10GbE I/Fに加え、StorNextライセンス、Webベース管理ツールをオールインワンで提供します。
またシアターでのFlameユーザセッションにもご期待ください。

Editing System Solution -Editshare- New

ノンリニア編集環境のセンタライズドサーバーとして数多くのユーザからの支援を受けるEditshareからはNAB、IBCで数多くの賞を受賞したスケーラブルストレージサーバ「XStream EFS」を出展。3nodeを用いたデモンストレーション環境は必見です。
また、メディアファイルの整合性をチェックするための低コストQCソフトウェア「QUALES」を展示。Editshareブランドになり、システム連携やオートメション機能がより強化されました。
またシアターでは中京テレビ様をゲストに迎えEditshareの導入事例をお話頂きます。

Adobe CC System Solution

Adobe Premiere Proを効率化するための各種支援ツールをご紹介。Adobe Media Encoderを用いた分散マネジメントツール「AME Render」やフラットファイルへのインサート編集ツール「CineXtools」のデモンストレーションを行います。
またシアターではアドビシステムズ株式会社 フィールドマーケティング マネージャー 古田 正剛氏に登壇頂き、最新情報についてお話頂きます。

イベント情報

User's Session :太陽企画株式会社

実施日 : 11月15日(水)・16日(木)・17日(金)

「Autodesk Flameを導入した映像制作会社ポスプロ部門の制作向上事例」と題して、
太陽企画株式会社 Technical Direction Dept豊永 玲 様と渡邉 秀久 様をスペシャルゲストとして招き、
VGIブース内シアターステージにてご講演頂きます。
講演時間は15日14時 、16日/17日は16時となります。

User's Session :中京テレビ放送株式会社

実施日 : 11月15日(水)

「中京テレビ新社屋で構築した制作ワークフローについて」と題して、
中京テレビ放送株式会社 技術推進局 放送技術部 副部長 北折 政樹 様をスペシャルゲストとして招き、
VGIブース内シアターステージにてご講演頂きます。
講演時間は15日16時となります。

User's Session :株式会社デジタル・ガーデン

実施日 : 11月16日(木)

「株式会社デジタル・ガーデンの8Kへの取り組み。8K非圧縮を再生可能なAutodesk Flameの実機展示と紹介」と題して、
株式会社デジタル・ガーデン スーパーバイザー 藤原 大輔 様をスペシャルゲストとして招き、
VGIブース内シアターステージにてご講演頂きます。
講演時間は16日13時10分となります。

User's Session :VFXアーティスト 佐々木 賢一

実施日 : 11月16日(木)

「(シャープ)重力猫『GRAVITY CAT』」の制作過程 -Autodesk Flame によるカメラマップの使用例-」と題して、
VFXアーティスト 佐々木 賢一 様をスペシャルゲストとして招き、VGIブース内シアターステージにてご講演頂きます。
講演時間は16日14時となります。

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加