出展者情報:(株)KOTOBUKI

本社住所
〒464-0095 愛知県名古屋市千種区天満通2-35-2 2-35-2 Tenmandori, Chikusa-ku Nagoya-shi, Nagoya 464-0095 Japan
URL
http://www.kotobuki-kogyo.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
プロオーディオ部門 /ホール2 /2107
出展予定機種
[スピーカ] [音響設計・制御・施工] [オーディオアクセサリ]

ブースの見どころ

最新アクティブスピーカーA200
デジタルTOデジタルの本当のハイレゾ再生!!!

PHIL JONES (フィル・ジョーンズ)
フィル・ジョーンズは30年以上にわたり、高級オーディオの先駆者となっています。
彼の最初のハイエンドのステレオスピーカー:Acoustic EnergyのAE1は、スタジオやオーディオマニアの新たな基準となりました。それ以来、フィル・ジョーンズは、その後もコンパクトスピーカー設計の完成度を高め続けています。
フィルジョーンズデザインの最新アクティブスピーカーA200は、画期的な製品です。同様のスピーカーシステムの中でも群を抜く優れた音質と最新のテクノロジーを装備しました。

オーディオアクセサリー3年連続 銘機賞受賞の音響パネル     音快速mini editionと
音快速 high zone
音の振動を食い止めてS/Nの向上と本来の低域が再生されます。

プレステ3で映画館を超えるクオリティのKOTOBUKI式 AVシステムで天井にAtomosを埋め込み4.2.1というサラウンド駆動方式を体験してください。

出展製品

Airpulse A200 New

デジタル入力用のDDコンバータには、テキサス・インスツルメントのPCM9211を使用。最高216kHzまで対応できる高性能チップにより、デジタル入力からの192kHz 24bitハイレゾ音源を余裕でサポートします。 アナログ入力には、AUX用にテキサスインスツルメント製PCM1804(バランス入力用)とPCM1802(AUX入力用)を採用し、高精度でデジタルシグナルへと変換します。
パワーアンプには、TAS5754クラスDデジタルパワーアンプを採用。ウーハーとツイーターそれぞれ別のアンプで駆動する贅沢なバイアンプ構成。電源部もアンプごとに個別供給されるクローズドループ構成といったハイエンド・オーディオゆずりの妥協ない設計です。歪を最小限に押さえ、クリアで開放的な音を再生します。これをDSPベースのデジタルプロセッサーで制御することにより、各スピーカーユニットを最適な状態で鳴らしきります。

音快速 mini edition New

前作音快速及び音快速極低の廉価版として
サイズダウンさせて中の構造を新設計し、
音響パネル入門編としてコストを下げました。
効果としては低域のウーファに寄りに設置(床置き)により
音快速と同じような低域を処理することにより低域のエッジが出て
中高音の輝きが出ます。
さらに音快速 又は音快速極低の上に積み上げる事により
中域を処理し、ボーカルの定位が良くなり、高域と低域も情報が出て来ます。
壁掛けも可
(色 黒 白 チェリー プラム 計4色)

音快速 high zone New

高量域を処理する事により中低域を制する。
190mm角の大きさで構造は音快速 mini editionと同じ
スピーカーの上部天端に置くことにより
指向性が増え、高域を処理する事で、中域と、低域がエッジがつき
見た目はリボンツイータですが、前後の配置により高域の
ディレイの調整も可能。
たかが高域されど高域を制すれば全てが良くなるサイズを超えた音響パネルです。
スーパーツィータをご使用の方でも横に置くだけで補助をします。
(色 黒 白 チェリー プラム 計4色)

その他出展製品一覧

音極振
音響防音事業でオーディオルーム工事を手がける一方で
studioのドラム防音で下階に振動を行かないように自社開発した、
重さ10t迄耐える防振材をオーディオ用に改良しました。

イベント情報

PHIL JONES (フィル・ジョーンズ)と会えます!!!

実施日 : 11月15日(水)

天才スピーカーデザイナーが手掛けた設計理念 ベーシストの有名な
PHIL JONES (フィル・ジョーンズ)さんがアメリカからKOTOBUKIブースに来ます!!!

全国バンド図鑑プレゼント

実施日 : 11月15日(水)・16日(木)

幻の全国バンド図鑑
先着100名様にプレゼントいたします。

原音再生 デジタルTOデジタルの世界とオーディオと映像の融合の世界へ

実施日 : 11月15日(水)・16日(木)・17日(金)

説明はいらない本当の音と魂を体験下さい。

お問い合わせ

〒464-0095名古屋市千種区天満通2-35-2
音響防音事業部   庭瀬 寿洋
[TEL]052-721-9994   [FAX]052-721-9990
[MAIL]info@kotobuki-kogyo.jp

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加