出展者情報:NTTエレクトロニクス(株)

本社住所
〒221-0031 神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-32 ニューステージ横浜
URL
http://www.ntt-electronics.com/index.html
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール5 /5401
出展予定機種
[ファイルベースワークフロー] [4K・8K番組制作システム] [カラーコレクション] [各種エンコーダ] [H.264デコーダ/エンコーダ、HEVCデコーダ/エンコーダ] [各種トランスコーダ]

ブースの見どころ

NTTグループとして日本電信電話(株) 、NTTテクノクロス(株)、NTTエレクトロニクス(株) はInter BEE 2017に3社共同出展いたします。
ブースではR&D参考出展として世界初の4K 120p + HDR拡張対応HEVCエンコーダを4台並列で協調動作させ、高品質な4K 120p + HDR符号化を実現する展示を行います。
その他にH.265/HEVC エンコーダ/デコーダ4K低遅延、マルチチャンネルの展示、参考出展としてXAVC から4K/8K 時代の映像配信で中核を担う HEVC(HDR10)へのリアルタイム映像変換ソリューションの展示、多機能ビデオプロダクションハブ、ビデオストリーム監視システム、高画質・高圧縮ファイルトランスコードの展示を行います。
皆様のご来場を心よりお待ちしております。

出展製品

HC11000シリーズ

HC11000シリーズは自社開発ASICを搭載し、クロマ4:2:2 10bit HEVC マルチチャンネルと4K HDRに対応するリアルタイムエンコーダです。
放送品質の高画質映像を低レート、低遅延、低電力で伝送します。HC11000はSDからHD、4K 60p スケーラブルに対応しています。

HC11000シリーズはオリンピックやワールドカップなど世界のメージャースポーツイベントでお使いいただける安定性に優れ、プレミアムスポーツコンテンツに適した製品です。HEVC技術により高品質を保ちながら使用帯域の削減と運用コスト削減を実現し、マルチチャンネルを使用することでチャンネル単価を更に引き下げます。

展示会場では、マルチチャンネルにリアルタイムでエンコード、デコードした映像をモニタに出力した映像と4Kの画質を低遅延でご確認いただきます。

お問い合わせ

〒221-0031神奈川県横浜市神奈川区新浦島町1-1-32
営業本部    増田京子

[MAIL]masuda-k@ntt-el.com

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加