出展者情報:カペラシステムズ

本社住所
〒 2109 O’Toole ave Suite O&P, San Jose, CA 95131 USA
URL
http://www.capellasystems.net/
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール3 /3209
出展予定機種
[ライブ配信システム] [ファイルベースワークフロー] [4K・8K番組制作システム] [各種エンコーダ] [関連書籍] [動画配信システム] [インターネット放送] [IPTV] [VOD] [H.264デコーダ/エンコーダ、HEVCデコーダ/エンコーダ] [各種トランスコーダ] [その他動画配信]

出展者のプレスリリース

2017-10-03
カペラ株式会社設立のお知らせ

ブースの見どころ

フレキシブルライブ配信エンコーダーと、多機能次世代ファイルトランスコーダーの展示、デモンストレーションを行います。

Cambria LiveはSSAIサーバーとの連携による広告挿入が実現できるライブ配信エンコーダーです。
制御プラグインにより既存のプレイアウトサーバやスケジューリングシステムと連携し、インターネットデリバリーに適したプログラムの作成が簡単に行えます。管理システムのCambria Live Broadcast Managerと組み合わせることで、プログラムのスケジューリング、デリバリーの完全自動化が実現できます。

Cambria FTCは、多機能次世代トランスコーダーです。
様々な規格の出力に対応した音声、ビデオ、メタデータ、プレイリストファイルを纏めたパッケージを生成する新機能IMF(Interoperable Master Format)エディター、最新フォレンジック電子透かし技術とのインテグレーションなど次世代新機能をご紹介します。

出展製品

Cambria Cluster / Cambria FTC

高画質4K, 8Kエンコード対応
HDR対応
HEVCダイナミックエンコード機能
IMFファイル入力・出力対応
高速、高品質x264, x265エンコーダ搭載
64bit対応
高精度動き補償フレームレート変換
自動文字認識機能
映像素材解析機能
Dolby Digital Plus, Dolby E, DPLM対応
実用的なREST APIツールの提供
複数のエンコードジョブ自動分散処理
2重化対応

Cambria Live

SSAIサーバとの連携による広告挿入対応
制御信号によるCM差し替え対応
制御プラグインによるプレイアウトシステム、スケジューリングシステムなど既存システムとの連携
RTP入力・出力対応
ハイライト映像作成機能
REST APIツールの提供

Cambria Live Broadcast Manager

スケジュール自動配信
プライマリー・バックアップ配信の一括管理
SDIルーティング
冗長化による耐障害性を強化

イベント情報

IP Showcaseプレゼンテーション

実施日 : 11月15日(水)・16日(木)・17日(金)

展示ホール3 小間番号3506にて行われる「IP Showcaseプレゼンテーション」イベントにて、「IPライブ伝送製作」に関する製品のご紹介を行います。
<日時>
11月15日(水)13:00 - 13:20
11月16日(木)11:00 - 11:20
11月17日(金)12:00 - 12:20

お問い合わせ

〒105-0013東京都港区浜松町2丁目7-13 浜松町パークビル 6階
カペラ株式会社  
[TEL]03-6435-6594   [FAX]03-6435-6595
[MAIL]info@capella-jp.co.jp

  • このエントリーをはてなブックマークに追加