出展者情報:(株)エス・シー・アライアンス

本社住所
〒151-0066 東京都渋谷区西原1-29-2
URL
http://ss.sc-a.jp/
出展部門 /ホール / 小間番号
プロオーディオ部門 /ホール1 /1206
出展予定機種
[コンソール、ミキサ] [スピーカ] [その他オーディオ機器] [音声圧縮・伝送技術] [インターカム] [PAシステム] [ラジオ放送用システム] [その他ラジオ放送用システム]

出展者のプレスリリース

2017-11-11
ステレオIPコーデック新製品発表
2017-11-11
ファイルベースのオーディオプロセシングワークフローシステムのご紹介
2017-11-11
AoIP標準規格AES67、及びストリーミング技術に関するセミナー開催

ブースの見どころ

エス・シー・アライアンスは新製品として、フランスのDigigram社が開発中のマルチフォーマットエンコーディング対応のステレオIPコーデック「IQOYA XLINK」を国内初出展予定。ユニキャスト・マルチキャスト・マルチユニキャスト・マルチマルチキャストで同時マルチプロトコルストリーミングを可能にする。
その他、世界で7,000以上のスタジオに導入が進んだ米国AXIA社のIPオーディオネットワークコンソール「FUSION」「iQ」、米国Inovonics社のFM中継局のモニターに最適なFMサイトストリーマー「635」、米国ENCO社の番組自動送出装置「DAD」等多数展示予定。又、今年は同ブース内で米国Telos社によるAoIP標準規格AES67とLivewire+のストリーミング技術に関するセミナーと、Telosのグループ会社の1つであるMinnetonka Audio社のファイルベースオーディオプロセシングワークフローシステム「Audio Tools Server」の紹介セミナーを実施。両セミナーとも会期中毎日1回ずつ開催。

出展製品

IQOYA *X/LINK New

■入力のマルチフォーマットエンコーディング対応のステレオIPコーデック
■同時マルチプロトコルストリーミング:標準RTP(ACIP),Icecast/Shoutcast,MPEG-TS/IP
■最大4つの設定可能なデコード優先順位
 - 音声ソース:RTPストリーム、HTTPストリーム、ローカルSDカード上のサウンドファイル/プレイリスト、オーディオ入力
■オーディオI/Oはアナログ、AES/EBU、AES67、RAVENNAより選択可能
■音声入力の無音検出、デコードされたIPオーディオストリームの無音検出、アラーム発報、バックアップへの切り替え
■内部二重化冗長電源
■NTP(オプション)又はPTPによるデコーダの同期
■2つの独立したネットワークパスを使用したデュアルリダンダントストリーミングによりパケットロスを回避

FUSION(フュージョン)

Fusionのシステムはコントロールサーフェイスユニット(フレーム)+電源ユニット+ミキシングエンジンから構成されるIPオーディオネットワークコンソールです。

各ユニットでAxiaネットワークLivewire+ (AES67互換)を構成することで、各種オーディオリソース、制御を共有化でき、ネットワークに接続されたあらゆる入力ソースをフェーダーに立ち上げることができます。
1台のメインフレームのみで最小4フェーダーから最大24フェーダーまで対応、フレームはメインフレームと拡張フレームがあり、分割使用で最大40フェーダーまで使用可能です。
フレームに内蔵するモジュールは使用するスタジオのニーズに合わせてカスタマイズすることが出来ます。インカムモジュールやTelcoコントロールモジュール等種類も多彩です。

Audio Tools Server New

米国Telos社のグループ会社Minnetonka Audioによる、テレビ・ラジオ・映画・OTT(Over The Top)向けの、ファイルベースで各種オーディオコンテンツを処理・管理するワークフローシステムです。
様々なライセンスを組み合わせることで、ラウドネスレベルの測定や調整・アップ/ダウンミキシング・サンプリングレート変換等必要に応じた機能を追加できます。
尚。こちらの製品はブース内でのデモ展示に加え、製品紹介のセミナーをブース内で実施いたします。

■開催日時
11/15 12時~13時
11/16 15時~16時
11/17 15時~16時

■場所
ホール1 ブース番号:1206 エス・シー・アライアンスブース内セミナースペース

IQOYA *X/LINK New

■ Stereo IP codec for input multi-format encoding support
■ Simultaneous multi-protocol streaming: standard RTP (ACIP), Icecast / Shoutcast, MPEG-TS / IP
■ Up to four configurable decode priorities
- Audio source: RTP stream, HTTP stream, sound file / playlist on local SD card, audio input
■ Audio I / O can be selected from analog, AES / EBU, AES 67, RAVENNA
■ Silence detection of voice input, silence detection of decoded IP audio stream, alarm notification, switching to backup
Internal Redundant Power Supply
■ Synchronization of decoder by NTP (option) or PTP
■ Avoid packet loss by dual redundant streaming using two independent network paths

FUSION

The Fusion system is an IP audio network console consisting of a control surface unit (frame) + power supply unit + mixing engine.

By configuring the Axia network Livewire + (compatible with AES 67) in each unit, you can share various audio resources and controls and launch any input source connected to the network to the fader.
Only one main frame supports from a minimum of 4 faders to a maximum of 24 faders, the frame has a main frame and an extended frame, and up to 40 faders can be used with divided use.
The modules built into the frame can be customized to suit the needs of the studio to be used. Various kinds such as incom modules and Telco control modules.

Audio Tools Server New

Workflow system for processing and managing various audio contents on a file basis for TV, radio, movie, OTT (Over The Top) by Telos Group company Minnetonka Audio.
By combining various licenses, you can add functions according to your needs such as loudness level measurement, adjustment / up / down mixing, sampling rate conversion, etc.
still. In addition to demonstration of the product in this booth, we will hold a seminar on product introduction within the booth.

イベント情報

AoIP標準規格AES67、及びストリーミング技術に関するセミナー開催

実施日 : 11月15日(水)・16日(木)・17日(金)

ブース内で米国Telos社による「AES67 AoIP University: AoIP標準規格AES67、及びストリーミング技術に関して」と題したセミナーを開催します。

■開催日時
11/15 11時~12時
11/16 14時~15時
11/17 14時~15時

ファイルベースのオーディオプロセシングワークフローシステムのご紹介

実施日 : 11月15日(水)・16日(木)・17日(金)

米国Telos社のグループ会社の1つであるMinnetonka Audio社のファイルベースオーディオワークフローシステム「Audio Tools Server」のデモ展示及び製品紹介のセミナーを開催します。セミナーではこのワークフローシステムのご紹介と、国外における様々なケーススタディをご覧いただけます。
■開催日
11/15 12時~13時
11/16 15時~16時
11/17 15時~16時

お問い合わせ

〒151-0066東京都渋谷区西原1-29-2
SCAサウンドソリューションズ社  
[TEL]03-3372-3661   [FAX]03-3372-3671
[MAIL]sales@ss.sc-a.jp

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加