出展者情報:テクノロジー・ジョイント(株)

本社住所
〒532-0003 大阪府大阪市淀川区宮原3-5-24 新大阪第一生命ビル7階
URL
http://www.tjc.ne.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
ICT/クロスメディア部門 /ホール8 /8105
出展予定機種
[H.264デコーダ/エンコーダ、HEVCデコーダ/エンコーダ]

出展者のプレスリリース

2017-08-24
Spin Digital社は8K120p対応HEVCメディアプレーヤを発表します

ブースの見どころ

Spin Digital Video Technologies GmbH (Spin Digital)、BOXX Technologies(BOXX)との共同出展で、Spin Digitalの8Kメディアプレーヤ、SDK、エンコーダなど、世界最先端HEVC/H.265ソフトウェアソリューションの最新バージョンをBOXXワークステーションで展示します。
Spin Digital高品質HEVC/H.265メディアプレーヤは、Spin Digitalの最新技術を搭載したHEVC/H.265デコーダ及びビデオレンダラーエンジンをベースにし、ソフトウェアで8K120pのリアルタイム再生を実現します。

出展製品

Spin Digital 8K 60p 3面マルチ同時再生 New

Spin Digital HEVC SDKの最新バージョンはPCベースで最大のパフォーマンスが得られるよう、さらにパワフルに最適化されています。マルチストリーム対応HEVCデコーダは、1台のPCでマルチ4K及び8Kのデコード再生に対応します。複数ストリームが必要な監視モニタリングシステムなど、マルチビデオデコーディングにお役立ちします。8K 60p HEVC マルチで3画面をリアルタイムデコード、4K 60p HEVC マルチで14画面をリアルタイムにデコードします。

Spin Digital 8K 120pリアルタイムプレーヤ

8K 120fps ハイフレームレート。Spin Digitalメディアプレーヤは、8K 120fps 10ビットのハイフレームレートのリアルタイム再生に対応しました。ビデオ解像度は、フルHDから4Kそして8Kに移行するなか、それに従い、広色域情報を維持したフレームレートの増加も求められています。ハイフレームレートは、スムーズな動きを表現し、速い動きの映像も鮮やかに提供します。

8K 60p対応 AWSクラウド エンコーダ HLSストリーミング

Spin Digitalエンコーダとメディアプレーヤは、クラウドコンピューティングのインスタンスを使用した効率的なトランスコード、およびHLSを使用したクラウドからのストリーミングの動作テストをクラウド環境で実施済です。Spin Digital メディアプレーヤは、プロフェショナル放送分野、ポストプロダクション、パブリックビューイングなど、8Kを求める市場にPCベースで8K対応することで、コスト削減を提供します。

その他出展製品一覧

ELSA EXES 8K 60p 4:2:0 10bit 小型ターンキーシステム
ADVANTECH 8K 60p リアルタイム エンコーダ
7thSense Design 8K 120p 幾何学補正,ブレンディング,非圧縮メディサーバー

お問い合わせ

〒105-0014東京都港区芝3-42-10 三田UTビル
事業開発部   刈谷剛敏
[TEL]03-5442-4161   [FAX]03-6436-2786
[MAIL]tkariya@tjc.ne.jp

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加