出展者情報:(株)デジタル・ラボラトリー

本社住所
〒107-8336 東京都港区赤坂6-10-4
URL
http://www.digilab.co.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
プロオーディオ部門 /ホール1 /1004
出展予定機種
[音素材ライブラリ] [その他MA・スタジオ用システム] [その他ラジオ放送用システム] [クラウドサービス] [アーカイブシステム] [データ管理ソフト]

ブースの見どころ

番組で使用する曲が著作権的に安全かどうか支分権情報が一目で分かる、最小構成で230万円から導入可能な簡易音源サーバー『ミュージック・ラテ サウンドボックス』と、JASRAC・NexTone・RIAJ全曲報告支援システム『ミュージック・ラテ ライツレポート』を出展いたします。

出展製品

ミュージック・ラテ サウンドボックス

『ミュージック・ラテ サウンドボックス』は、シンプルかつ安価な音源サーバーシステムです。
レコード室のCDをリッピングしてサーバーへ登録すれば、簡単に選曲・試聴・音源のダウンロードが行えます。
ヒビノインターサウンド社製BE-200TIIと連動し、radikoオンエア曲情報を出力することも出来ます。
楽曲にはJASRAC・イーライセンス・JRCの著作権管理状況を詳しく表示します。
JASRACコードだけでは判別できない詳細な管理状況が分かるため、JASRAC・NexToneとの包括契約では100%カバーしきれない曲を権利処理せずに放送で使う「事故」を未然に防ぎます。
放送以外の支分権についても著作権の管理状況が確認できるため、配信やパッケージ販売など番組のマルチユースを見据えた選曲が可能です。

ミュージック・ラテ ライツレポート

『ミュージック・ラテ ライツレポート』は、インターネットブラウザでご利用いただくJASRAC・イーライセンス・JRC・RIAJ(日本レコード協会)全曲報告支援システムです。
局内のサーバ設置が不要なクラウド型サービスのため、インターネットに接続するPCがあればご利用可能です。
営放システムと連動し、OA実績の番組データを自動で取り込むため番組情報の入力作業は不要です。
月額定額制で7万円からご利用いただけます。初期費用についてはご相談下さい。

ミュージック・ラテ ソングメーター

『ミュージック・ラテ ソングメーター』は、番組の同録音源をフィンガープリント技術で解析し放送利用楽曲をリストアップするオプションサービスです。
リスト化された楽曲は「ミュージック・ラテ ライツレポート」で自動的に取り込まれるため、利用楽曲情報を入力する手間が大幅に軽減されます。
自社制作番組はもちろん、番販や裏送りなど利用楽曲の特定が難しい番組の全曲報告にも威力を発揮いたします。ご利用には局内へのサーバ設置が必要です。
月額定額制で10万円からご利用いただけます。初期費用についてはご相談下さい。

お問い合わせ

〒107-8336東京都港区赤坂6-10-4
システムソリューション部   及川・芝・高重・渡辺
[TEL]03-5573-2222   [FAX]03-3589-1888
[MAIL]housou_eigyo@digilab.co.jp

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加