出展者情報:ダイナコムウェア(株)

本社住所
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町2-38  いちご九段ビル8F
URL
http://www.dynacw.co.jp
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール4 /4107
出展予定機種
[字幕・サブタイトル制作システム] [タイトル制作システム] [合成システム&ソフトウェア] [ソフトウェア&システム] [関連ソフト・サービス]

ブースの見どころ

タイトルやテロップなどに使用される視認性の高い基本書体から、視聴者に大きなインパクトを与えるデザイン書体まで、コンテンツをより魅力的に演出するツールがフォントです。
ダイナコムウェアが展開するダイナフォントシリーズは、高品位なゴシック体・明朝体からバラエティに富んだデザイン書体まで豊富なラインナップを誇り映像業界においても多くのユーザ様にご契約され、ご愛用されています。
多くのコンテンツでご使用いただいているダイナフォントシリーズは、使用目的が有償・無償(商用・非商用)に関わらず、ご使用方法により別途許諾契約・費用が必要となる場合があります。
ユーザ様に安心してダイナフォントシリーズをご利用いただけるように、印刷物、Webデザイン、電子書籍、映像作品、テレビのテロップ、デジタルコンテンツ、ゲーム、スマートフォンアプリなどを使用許諾範囲内とした年間ライセンス製品「DynaSmart V」をご提供しています。
ダイナコムウェアブースでは、「DynaSmart V」の紹介を中心にデジタル液晶画面での読み心地を追求した「金剛黒体」、今後の国際化社会で需要が益々高まる多言語書体シリーズ、その他、映像作品に最適な書体を紹介いたします。

出展製品

ダイナフォント年間ライセンス「DynaSmart V」

タイトルやテロップといった箇所で使用される視認性や可読性に高いフォントや視聴者に大きなインパクトを与えるデザインフォントなど豊富なラインナップを誇り、映像作品、放送業務でのダイナフォントのご使用を使用許諾範囲内とした入会金無料のダイナフォント年間ライセンス製品「DynaSmart V」をご紹介します。

DynaFont新書体「金剛黒体」 New

デジタル液晶画面用に快適な読み心地を追求した金剛黒体をご紹介します。
金剛黒体は一般的なデジタルデバイスに内蔵されているフォントとは異なり、長い期間を経て試行錯誤され、デザインチームが丹念に磨き上げて仕上げています。
シンプルで洗練されたストロークに従来の書体より懐を広げたことで、はっきりとした構造で優れた視認性を有しており、文字全体に明るく澄みきったような空気感に溢れ、HMI(ヒューマンマシンインタフェース)においても紙のような読み心地を持たせています。

DynaFont字幕書体「シネマ凜」

長年、映画などの字幕を手掛けてきた字幕師の手書き文字を基に開発した字幕書体です。
字幕師本人が書いた手書き文字の個性を最大限に活かし、躍動感を感じさせる感情表現豊かな書体になっています。映像作品のテロップやキャッチコピーなどにオススメで、コンテンツをドラマティックに演出します。

お問い合わせ

〒101-0051東京都千代田区神田神保町2-38 いちご九段ビル8F
ダイナコムウェア株式会社 第5営業部  
[TEL]03-3556-6618   [FAX]03-3556-6593
[MAIL]info-jp@dynacw.co.jp

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加