出展者情報:アンリツ(株)

本社住所
〒243-8555 神奈川県厚木市恩名5-1-1
URL
http://www.anritsu.com
出展部門 /ホール / 小間番号
映像制作/放送関連機材部門 /ホール2 /2606
出展予定機種
[測定・変換機器]

ブースの見どころ

V-Lowマルチメディア放送(ISDB-TSB方式)・地上デジタル放送の評価をはじめ、放送を支え続けるアンリツの測定ソリューションを実機展示しご紹介します。展示ソリューションは下記のとおりです。
(1) V-Lowマルチメディア放送(ISDB-TSB方式)・地上デジタル放送評価ソリューション
(2) 地上デジタル放送フィールド測定用ハンドヘルドソリューション
(3) マイクロ波通信機器の開発・製造・建設・保守ソリューション
(4) 電波監視に適したリモートスペクトラムアナライザ
(5) 4K/8Kハイビジョン放送用コンポーネント測定ソリューション
みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

出展製品

V-Lowマルチメディア放送・地上デジタル放送評価ソリューション

シグナルアナライザ MS2830A

~ISDB-T方式のマルチメディア放送サービスの普及に貢献すべく、さまざまな測定ソリューョンを提供~

ISDB-T送信機評価、フィールド評価用ISDB-Tmm解析ソフトウェア MX269037AをシグナルアナライザMS2830Aに実装することで、ISDB-T、ワンセグ信号、ISDB-TSB信号の測定が可能です。

地上デジタル放送フィールド測定用ハンドヘルドソリューション

スペクトラムモニタ MS2712E/MS2713E

~フィールドでのデジタル放送波の調査、保守用途に適した現場への持ち運びが容易な高性能アナライザ~

スペクトラムマスタ MS2712E/MS2713Eは、フィールドでのデジタル放送波の調査、保守用途に適したハンドヘルド測定器です。長時間の遅延プロファイル測定をはじめ、MER/コンスタレーションモニタ/周波数測定やSFN環境下での電界強度測定が可能です。

4K/8Kハイビジョン放送用コンポーネント測定ソリューション

ShockLineシリーズ ベクトルネットワークアナライザ MS46122B

~75Ω系コネクタ・ケーブル・コンポーネントの測定を低価格で実現~

ShockLineシリーズ ベクトルネットワークアナライザと、75Ω校正キットおよび50Ω/75Ω変換アダプタ(Rosenberger社製)により、12G-SDI対応のBNCコネクタ・ケーブルをはじめ、75Ω系BNCコネクタコンポーネントや衛星放送用4GHz F(C-15)コネクタコンポーネントの試験を低価格で行えます。

その他出展製品一覧

■マイクロ波通信機器の開発・製造・建設・保守ソリューション
 スペクトラムマスタ MS2720Tなど
■電波監視に適したリモートスペクトラムアナライザ
 リモートスペクトラムマスタ MS2710xA
 

お問い合わせ

〒243-8555神奈川県厚木市恩名5-1-1
計測事業グループ 計測器営業本部 営業推進部  
[TEL]046-296-1208   [FAX]046-296-1248
[MAIL]SJPost@zy.anritsu.co.jp

関連リンク

  • このエントリーをはてなブックマークに追加