出展規程

3.出展申込・出展小間料の払い込み・小間位置の決定

3-1. 出展の資格

Inter BEE には、次の各業種の出展対象製品を取り扱うまたは、関連する事業を行う以下の法人等が出展できます。
  • 機器メーカ
    放送・通信事業者
    商社・流通企業
    新聞・雑誌等の出版社
    行政機関・行政法人、公益法人・非営利法人、公共団体、業界団体
  • 部品、デバイス、材料メーカ
    ソフト・コンテンツ制作企業
    サービス企業
    教育・研究機関
  • (1) 上記の業種の法人等が出展物を出展する場合であっても、広告代理店等を介しての出展はできません。
  • (2) 破産・和議・会社整理・民事再生法または会社更生法手続き中である者、金融機関から当座取引停止処分を受けている者、反社会的行為を行い若しくはこれに関与している者、または業務停止命令等の行政処分を受けた者の申し込みは受理しません。
    また、当協会が上記に等しいと認めた場合も同様とします。
    また、契約締結後であっても、出展者が上記に該当した場合には契約を破棄し出展をお断りします。
    その場合、既に払い込まれた出展小間料については全額返却いたします。
  • (3) 出展対象の法人等や過去に出展実績のある法人においても、出展規程や各種マニュアルに定める規程に違反した場合、あるいは実行委員会が来場者や他の出展者へ悪影響をおよぼすと判断した場合には、出展申込の受理または出展契約締結の前後にかかわらず、出展をお断りする場合があります。
    その場合、既に払い込まれた出展小間料については全額返却いたします。
  • (4) 当協会は、上記に関連して必要と認めた場合、調査および審査を行う場合があります。

3-2. 出展申込および契約

以下より「出展申込書・契約書」をダウンロードして、お申し込みください。
出展申込および契約の手続きは、本規程に定める全ての事項を了承することを確認し、所定の「出展申込書・契約書」に所要事項を記入のうえ、当協会までお申し込みください。 お申し込み後、当協会より出展申込受理確認をE-mailにてご連絡します。
この受理確認メール本文中に記載された期日を出展契約締結日とし、出展者は出展小間料の支払い義務を負うものとします。
なお、出展部門については、主たる出展対象製品の部門に出展することを基本とし、実行委員会の判断により別途ご相談する場合があります。
また、複数の部門に申し込む場合、1つの部門につき1 通の出展申込書・契約書が必要です。

(1) 申込期限

一次申込期限 5月31日(木) 小間割抽選会で一次抽選に参加できます
二次申込期限 6月29日(金) 小間割抽選会では、二次選択への参加になります

※申込小間数が募集小間数に達した場合は、上記申込期限前に募集を締め切りとさせていただきますのでご了承ください。

二次申込期限以降
6月30日(土)以降も募集小間が満小間になるまで随時出展を受け付けますが、満小間になり次第、受け付けを終了いたします

(2) 申込先

一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手 センタービル
TEL:(03)6212-5231 FAX:(03)6212-5225
E-mail:contact2018@inter-bee.com

(3) 「会社概要」等の添付

本展示会に初めて出展される場合、出展申込書・契約書に「会社概要」および「出展予定製品カタログ」を必ず添付してください。
また、初出展でない場合でも、以前提出された「会社概要」または「出展予定製品カタログ」に重要な変更があった場合には変更後の「会社概要」または「出展予定製品カタログ」を添付してください。
上記添付資料がない場合には、出展申込書・契約書の受理を保留し、添付資料を確認のうえ申し込みを受け付けます。

3-3. 複数の会社が共同または隣接で出展する場合

グループ・関連会社と一つのブース内で出展する場合や、他社とブースを近づけることで出展効果を高めたい場合には、以下の条件に基づき申請を行ってください。

(1)共同出展(1社での申し込みではあるが、複数社連名で出展したい場合)

  • ① 1社が代表して出展申込および出展小間料金の支払いを行うこと。
  • ② 出展申込後に事務局より共同出展者登録書を送付いたしますので、必要事項を記入しご提出ください。申請することにより、グループ会社名等を連名にて図面や出展者リストおよびWebsite 等に記載することができます。

(2)隣接出展(複数社が小間を隣り合わせてひとつのスペースとして使用する場合)

  • ① 複数の会社がそれぞれ出展申込および出展小間料金の支払いを行うこと。
  • ② 各社の申込小間数の合計が、規定の小間数および形態であること。
  • ③ 小間位置は、合計申込小間数にて抽選会に参加し決定します。
  • ④ 隣接ブースとの間仕切りパネルおよび小間番号の有無については、別途アンケートにて確認いたします。

(3)連携出展(複数社が通路を挟んで近い場所で出展を希望する場合)

  • ① 以下のいずれかである場合のみ、連携出展をお受けいたします。
    • ・資本関係があるグループ会社であること。
    • ・正式な販売代理店契約関係にあり、公表されていること。
    • ・同一の代理店が異なるブランド名で出展するため。
    • ・双方のブースで共同開発製品・サービスを出展するため。
      (会期までに公式発表されること。)
  • ② 上記いずれかに該当する複数の会社がそれぞれ出展申込および出展小間料金の支払いを行うこと。
  • ③ 小間位置は展示ホール4,5,6 以外に限定し、事前に事務局にて決定いたします。小間位置を選択することはできません。なお、小間形態によっては、ご希望に沿えない場合がございますので、予めご承知おきください。
  • ④ 小間位置を抽選以外で固定することを目的とする連携出展はお受けできません。
  • ⑤ スタンダードブースとスモールパッケージブースの連携出展はお受けできません。
  • ⑥ 連携出展の理由に妥当性が認められない場合は、申請をお受けできないこともありますので、予めご承知おきください。

3-4. 出展小間料の払い込み

出展小間料は、「一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会」からの請求により、以下の期限までに指定の銀行口座にお振り込みください。(指定口座は請求時にご案内いたします。)なお、手形によるお支払いはお断りいたします。
また、振込手数料は、出展者の負担とさせていただきます。
一次申込期限 7月31日(火)
二次申込期限 8月31日(金)

3-5. 出展の取り消しおよび小間の削減

お申し込み後、出展者の都合により出展を取り消す場合、あるいは申込小間数を削減する場合は、次の金額を申込解約金として申し受けます。解約金には消費税を加算します。
7月1日から7月31日まで 小間料の60%
8月1日から8月31日まで 小間料の80%
9月1日以降 小間料の100%
出展の取り消し、小間数の削減・追加についてはすみやかにお知らせください。その後事務局より送付する「出展取り消し・小間数変更申請書」に所定事項を記入し、提出してください。事務局は確認のため、この申請書を受け付けた旨ご連絡いたします。

3-6. 小間位置の決定

小間位置は、出展者間の抽選により決定します。抽選は同一部門内、同小間数および同形態の出展者間で行います。なお、ブロック小間は各社の申込状況により、10 小間程度の範囲内(例:25 小間~ 35 小間など)を同一抽選対象とする場合があります。また、映像表現/プロライティング部門は、会場躯体への照射が可能となりますが、他の出展部門の展示への影響を考慮し、展示場の壁面沿いまたは周辺出展者に影響をおよぼさない場所に部門を配置いたします。

▶▶小間割抽選会/7月19日(木)

一次抽選
5 月31 日(木)までにお申し込みいただいた出展者は一次抽選に参加できます。なお、小間数の変更は6月末までとし、7月以降に出展者の都合により申込小間数の変更を行った場合は、抽選の順番を実行委員会にて調整する事があります。
二次抽選
6 月1 日(金)から6 月29 日(金)までにお申し込みいただいた出展者は、申し込みの早い順に、空き小間から小間を選択していただきます。
  • (1) 予備小間
    抽選会までに申込小間数が募集小間数に満たなかった場合、残りの小間を予備小間として配置します。
    6月30日(土)以降にお申し込みいただく場合、この予備小間の中から先着順に希望の位置を指定していただきます。
  • (2) 固定小間以下の小間は実行委員会により、あらかじめ小間位置を決定させていただきます。
    • ①小間抽選は出展部門ごとの同小間数・同形態の複数会社間により行うため、列小間(ブロック小間以外)の小間数ならびに小間の形態が1社のみの小間
    • ②連携出展を希望する小間
    • ③海外協力団体や国内関連団体
  • (3)小間割抽選会終了後、空スペースにユーティリティブース等を設けますが、さらに出展取り消し、小間数の増減等により小間割に変更が生じる場合があります。その際は、出展者の皆様にはご了承願います。
  • (4)ブロック小間の出展者に対し、実行委員会が来場者の動線を考慮し、小間の出入り口を指定する場合があります。
  • (5)天井照明
    映像制作/放送関連機材部門の出展者は、希望により全灯または全消灯に小間を配置する予定ですが、小間割の結果、希望した天井照明エリアにならない場合があります。