本文へ


出展方法/スケジュール

出展申込方法

出展申込契約書より、お申し込みください。

申込書ダウンロード

出展申込および契約の手続きの際には、出展規程に定める全ての事項を了承することを確認し、所定の「出展申込書・契約書」に所要事項を記入のうえ、日本エレクトロニクスショー協会までお申し込みください。

  • ※複数の部門・ゾーンに申し込む場合、1つの部門・ゾーンにつき1通の出展申込書・契約書が必要です。
  • ※本展示会に初めて出展される場合、出展申込書・契約書に「会社概要」および「出展予定製品カタログ」を必ず添付してください。
■申込先:

一般社団法人日本エレクトロニクスショー協会
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-1-3 大手センタービル 12階
TEL:03-6212-5231 FAX:03-6212-5225

■出展取り消しおよび小間の削減

お申し込み後、出展者の都合により出展を取り消す場合、あるいは申込小間数を削減する場合は、次の金額を申込解約金として申し受けます。解約金には消費税を加算します。

7月1日から7月31日まで 小間料の60%
8月1日から8月31日まで 小間料の80%
9月1日以降 小間料の100%
■お問い合わせ

出展におけるご質問等がございましたら、こちらの問い合わせフォームよりご連絡ください。

ページトップ

スケジュール

スケジュール

ページトップ

出展部門/出展対象品目

プロオーディオ部門

◆オーディオ機器

マイクロホン、レコーダ、デジタル オーディオ ワークステーション(DAW)、コンソール、ミキサ、マスタリング機器・システム、音声圧縮・伝送技術、各種コンバータ、エフェクタ(ハード、プラグイン)、アンプ、スピーカ、プレーヤ、音響設計・制御・施工、設備音響製品、インターカム、伝送ケーブル、アクセサリ、電源、ラック、ケース、バッグ、その他周辺機器

プロライティング部門

◆プロライティング機器

スタジオ照明機器、舞台照明機器、調光システム、調光卓、無線遠隔操作装置、舞台・テレビ照明器具、テレビスタジオ用照明バトン昇降装置、写真スタジオ用照明設備、その他周辺機器

映像・放送関連機材部門

◆プロダクション関連
  • 撮像装置
    HDTVシステム、スタジオカメラ、VTR一体型カメラ、カムコーダ、クレーンカメラ、レンズ、その他周辺機器
  • 記録装置
    ビデオサーバ、ファイルサーバーシステム、DVDシステム、BDシステム、VTR、メモリカード、メモリーデバイス、光ディスク、ビデオテープ、データ圧縮技術、その他周辺機器
  • 表示装置
    映像モニタ、プロジェクタ、LCD・PDP・LEDディスプレイ、プロンプタ、その他周辺機器
◆ポストプロダクション関連
  • 編集・制作装置
    編集機、スイッチャ、ルーティングスイッチャ、ノンリニア編集システム、字幕・サブタイトル制作システム、タイトル制作システム、キャラクタージェネレータ、合成システム&ソフトウェア、ペイントシステム、メディアコンバータ、各種エンコーダ、その他関連ソフトウェア・周辺機器
  • マルチメディアシステム
    CG制作システム、アニメーション制作システム、バーチャルスタジオシステム、ソフトウェア&システム、その他関連ソフトウェア・周辺機器
  • 制作管理システム
    コンテンツマネジメントシステム、システム統合技術、データベース技術、ストレージ機器、アーカイブシステム、その他関連ソフトウェア・周辺機器
◆送出・送信システム関連
  • 送出システム
    自動番組送出システム(TV、ラジオ)、自動CM送出システム(TV、ラジオ)、サーバシステム、ITソリューション(ブロードバンドシステム)、ファイルシステム(オーディオ)、ファイルシステム(ビデオ)、グラフィックライブラリーシステム、フィルム&テレシネ、グラフィックスシステム、外部情報対応システム(天気、株、交通情報等)、その他周辺機器
  • 中継システム
    基地局設備、FPU、SNG、中継車、車載用関連システム・周辺機器、連絡用無線機、緊急報道システム、その他周辺機器
  • 送信システム
    ラジオ放送、FM放送、地上波テレビ放送、ワンセグ放送、衛星放送(BS、CS放送)、CATV、多重放送、伝送ケーブル、ワイヤレスシステム、光ファイバ、その他周辺機器
◆放送機器関連
  • 電源装置
    無停電電源装置、定電圧・定電流電源装置、車載用電源、バッテリ、バッテリ充放電器、その他周辺機器
  • 測定・変換機器
     試験信号発生器、測定器、信号変換器、その他周辺機器
  • 各種特機・周辺製品
    キャビネット、ラック、ペデスタル、三脚、雲台、クレーン、ステディカム、ファニチャ、運搬用ケース、その他周辺機器
◆出版・パブリシティ
  • 関連書籍、音楽ライブラリ、関連ソフト・サービス、コンサルティングサービス

■クロスメディア部門

◆Mobile TV

モバイル端末向け映像編集システム、モバイル向け映像配信システム、モバイルコンテンツ・アプリケーション、モバイル端末機器、ワイヤレスシステム、Wi-Fi・WiMAX、LTE、その他関連技術・製品・サービス

◆Digital Cinema

デジタルシネマ用撮影システム、デジタルシネマ用編集システム、デジタルシネマ配信システム、デジタルシネマサーバ、映写システム、オンデマンドサービス&コンテンツ、その他関連技術・製品・サービス

◆Digital Signage

デジタルサイネージ編集・管理システム、受像システム、映像コンテンツ配信システム、通信ネットワークサービス、広告メディアサービス、その他関連技術・製品・サービス

◆3D Image

3D映像制作システム、3D映像編集システム、3D映像受像機・端末・システム、3D上映システム、3Dコンテンツ、その他関連技術・製品・サービス

◆Digital Contents

実写、アニメーション、コンピュータグラフィックス、バーチャルリアリティ、その他関連技術・製品・サービス

ページトップ


Inter BEE 2011


サイトメニューへ