本文へ


2009年の施策

Inter BEE 2009 は、時流を捉えた積極的な変革を進めます。

◆展示会の幅を更にひろげます

特徴

■ IPTV

来場者からの期待の高いIPTV関連製品をゾーニングし、来場者のニーズにお応えします。

■ Mobile TV

完全デジタル移行後のビジネスチャンスを、一足先に確認できる展示会を目指します。

■ デジタルシネマ

市場が広がる新しいデジタルメディアの可能性と技術の進化を体感していただきます。

■ デジタルサイネージ

新たな映像ビジネスを支える最新デジタルテクノロジと通信システムを集約します。

■ 3D映像

映像分野は3Dに向かって技術革新が進み、新たなユーザ体験の機会を提供します。

◆低コスト化と出展効果の向上を目指します

特徴

■ コストダウン

今回、出展小間料を値下げし、ご出展いただく皆様の費用対効果の向上に貢献します。

■ 充実の無料サービス

出展効果を上げていただくための各種無料サポートサービスをご用意しております。

■ ビジネス支援

さらに出展効果を上げていただくための出展手法等について、専門家によるセミナーを実施します。

■ 情報発信力の強化

Websiteの再構築と積極運用により、国内外に向け例年以上に情報発信を強化します。

■ メディア効果

関連業界誌紙を中心としたマスメディアとのタイアップにより、メディア効果の向上を図ります。

◆コアユーザーの来場誘致を強化します

特徴

■ コアユーザとなる放送局からの来場誘致を強化

NHKおよび民放キー局付近から直通シャトルバスを運行し、会場までのアクセス環境を強化します。

■ 新市場のユーザも積極誘致

新しいビジネスチャンスを探るコンテンツホルダーやサービスプロバイダーの来場を誘致します。

■ 関連業界団体の協力

関連業界団体の協力を得て、各会員向けに情報発信を進め、来場者の幅を広げます。

■ 広範な産業分野も視野に

放送と通信の融合による変革はあらゆる産業にビジネスを広げ、ユーザ層も広がります。

■ 海外ユーザへもアプローチ

日本の最先端ハードウェア技術と先進的なコンテンツ制作技術を海外にアピールします。

■ 詳細は、「出展のご案内」をダウンロードください。

出展のご案内ダウンロード

ページトップ


Inter BEE 2009


サイトメニューへ