本文へ


ごあいさつ

JEITA挨拶

2009年、米国ではアナログ放送停波の年を迎え、日本においても完全デジタル移行に向けての動きが加速しています。放送機器ビジネスの世界では、デジタル化によって進展する“放送と通信の融合”から生まれる新たなサービスなど、期待の高い分野をも包含し、業界を取り巻く幅広いユーザに対し、放送機器とソリューションの提案が必要となっています。

こうした状況を受け、Inter BEEは「音と映像と通信のプロフェッショナル展」として、国内外のトップレベルの放送機器、映像機器、音響機器、照明機器、IPTV、Mobile TV、クロスメディア、周辺アプリケーションやソリューションが一堂に会します。最先端の技術力で世界をリードするInter BEEは、プロフェッショナルのニーズに応え、業界情報を着実に国内外のマーケットへ発信し、出展者や来場者の皆様にとって、効果的で有意義な情報交流やビジネス創出の場をご提供してまいります。

本年のInter BEEは、社団法人電子情報技術産業協会(JEITA)の主催、日本放送協会(NHK)、社団法人日本民間放送連盟(NAB-J)の後援により、今秋、11月18日から20日までの3日間、千葉市・幕張メッセにおいて開催いたします。各位におかれましては、この機会を十分に活用され、積極的にご参加されますよう心よりお待ち申し上げております。

社団法人 電子情報技術産業協会

ページトップ


Inter BEE 2009


サイトメニューへ